リシリッチでもっとしっとりさせる秘訣

リシリッチでもっとしっとりさせる秘訣。

リシリッチ

確かに利尻ヘアクリームリシリッチはサラサラになるけれど、もっとしっとりさせたいという口コミがありました。
まず、合う・合わないの個人差がありますし、効果の感じ方にも個人差があります。

 

管理人によるリシリッチ使用前・使用後の写真レビューはこちらです。

 

その上で、使い方で改善できるので、使い方を確認しましょう。
リシリッチは夜の濡れた髪にも朝の乾いた髪にも使えます。

 

夜に髪を洗ったあとには、次の点に注意しましょう。

  • しっかりとタオルドライをする
  • 毛先を中心に、ケアしたいところに均一につける
  • ドライヤーでブローする

 

しっかりとタオルドライをする

体を拭いたバスタオルだと、十分に水分を拭き取れません。
別のタオルを使ってしっかりとタオルで水分を拭き取りましょう。

 

髪を触ってみて、水滴が手につくのは、拭き取りが足りません。

 

毛先を中心に、ケアしたいところに均一につける

髪の下3分の1に、毛先を中心としてつけていきます。
はじめにつけたところに多く付きやすいので、2プッシュなら、1プッシュずつ分けてつけていきます。

 

  1. まず、髪を左右に分けます。
  2. 1プッシュ手にとり、右側の毛先を握るようにつけていきます。
  3. 次の1プッシュを、左側の毛先に同様につけます。
  4. 残りを気になる部分につけていきます。

 

ドライヤーでブローする

リシリッチは、ノンシリコーンのデメリットを克服しています。
ドライヤーの熱に反応して髪を補修するためです。

 

感じ方に個人差がありますが、正しいつけ方で効果をより実感できます。
夜と朝の両方に使うのも有効です。

 

リシリッチを全額返金保証付きでお得に試す