リシリッチ利尻ヘアクリームの向き・不向きとは?

リシリッチ利尻ヘアクリームの向き・不向きとは?

リシリッチ

リシリッチに不向きなケース

常に髪が健康な状態にある場合は、使う必要がありません。
例えば、

  • 紫外線から髪を常に守るために帽子をかぶる
  • ドライヤーは使わない
  • ヘアカラーやパーマはしない
  • 栄養状態が良い

などの場合は、健康な髪の状態と考えられるので、リシリッチを使う必要がありません。

 

管理人によるリシリッチ使用前・使用後の写真レビューはこちらです。

 

リシリッチ

リシリッチに向いているケース
  • ドライヤーを使う
  • 帽子をかぶらずに外出する
  • パーマやヘアカラーをしている
  • 食事を減らすダイエットをしていて、栄養が足りていない

などの場合は、リシリッチで髪のダメージ補修をするのがおすすめです。

 

リシリッチはノンシリコーンでありながら、ノンシリコーンのデメリットを克服しています。
ノンシリコーンで髪を健康に、かつ、サラサラとまとめやすい髪にしたいなら、リシリッチはおすすめです。

 

リシリッチを全額返金保証付きでお得に試す